« 建築家の自邸VOL 39(現場見学会のお知らせ) | トップページ | 建築家の自邸VOL 41(現場見学会の様子、前編) »

建築家の自邸VOL 40(見学会前の試運転)

今週初めに床暖ボイラー設置と試運転に立ち会った。
久しぶりの本格的雨だった。この現場になってから、
久しぶりの雨だ。台風並みの風が吹いたが、
雨のかからないところの作業だったので、事なきを得た。

Blg030907a夕方までヘッダー組み込み作業に時間がかかって、お湯を回し始めたのは午後6時過ぎになった。
写真はヘッダーの様子。

Blg030907b蓄熱式は立ち上がりに時間がかかり、しかも初めてとなれば、モルタルが冷え切っているので、確認できるまで相当時間がかかると覚悟した。

ところが予想以上に温まりがはやく、9時には床温度で4度上昇確認できて、最終電車で東京に帰ることができた。

さあ、明日から二日間床暖房体感見学会が始まる。
現場はいつでも見たい人がいれば案内する状態だけど、
なかなかそうは言っても、遠慮されてしまう。

今回のような機会に、興味のある人は気楽に立ち寄って
もらいたいな。

小さい家なので、時間もかからないだろう。
床暖房の資料をそろえてありますから、質問してくださいね。
もちろんSE構法の資料も整え、「建築工房わたなべ」社長が
詳しく説明してくれるでしょう。
社長は、SE構法のプロフェッショナルですから。

床暖房とSE構法が説明のメインだけど、忘れてならないのが、
家そのものが見所満載ってこと。

●建築家の設計とはいかなるものか?
●何処にこだわったのか?苦労した点は?
●他の作品とは違うのか?
など、自邸ならではのお話もできるでしょう。

工事途中だからこそ、現場主義の私の「家づくり」の一端を
感じてもらえれば幸いです。
工務店「建築工房わたなべ」ともども、お待ちしております。

現場見学会
3月10日(土)・11日(日) AM 10:00~PM 4:30
「重量木骨の家」蓄熱式床暖房体感会のご案内

中澤建築設計事務所のHP

人気blogランキングへ

|

« 建築家の自邸VOL 39(現場見学会のお知らせ) | トップページ | 建築家の自邸VOL 41(現場見学会の様子、前編) »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

床暖房」カテゴリの記事

見学会」カテゴリの記事

コメント

マイホームおやじさん、
コメントありがとうございます。

温水配管の蓄熱式床暖房をされるんですね。
なかなか、この方式に精通されている設計者が
少ないんで、詳しい方にお願いできてよかったですね。

ブログでの紹介、うれしいですね。
どしどしお願いします。

投稿: katu@ | 2007年9月12日 (水) 09:57

中澤様

初めまして。
東海地方で今拙宅の建築を進めております「マイホームおやじ」と申します。
「蓄熱式温水床暖房」をネットで探していて貴サイトを見つけました。拙宅も中澤様のご紹介されております蓄熱式温水床暖房と導入する予定です。

拙宅の設計をお願いしている設計士の方もこの方法をずっと施工されている方で一押しでしたので。一応その設計士の方のご自宅で床暖房は体験済みなのですが、自分お家でどんな感じになるのか今から楽しみです。

最後になってしまいましたが、私のブログ(http://oyajiathome.blog105.fc2.com/)にて貴サイトを紹介させていただきました。ご迷惑のようでしたらお知らせくだされば削除いたします。

では。

投稿: マイホームおやじ | 2007年9月12日 (水) 09:09

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建築家の自邸VOL 40(見学会前の試運転):

« 建築家の自邸VOL 39(現場見学会のお知らせ) | トップページ | 建築家の自邸VOL 41(現場見学会の様子、前編) »